« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月23日 (日)

嬉し・楽しワイン会 ③

水曜日は、第16回いっしょにワインを飲みませんか?!の会でした。

テーマは、ソーヴィニヨン・ブラン。

恒例のお楽しみブラインドテイスティングは、

10名のお客さまといっしょに

ソーヴィニヨン・ブラン100%のワインを4種類飲み比べました。

Fullsizerender

フランス ロワール

フランス ボルドー

アメリカ カリフォルニア

ニュージーランド マールボロ

色、香り、味わいの特徴を提示して

ラベルを隠したワインと照らし合わせるテイスティングです。

色は、樽熟成しているか否かで濃さが変わってきます。

品種特有の青草、グレープフルーツの香りは備えつつ、

産地や生産者による個性を香りと味わいで区別します。

この日のワインでは、

ロワールとマールボロのは緑がかった淡いレモンイエロー。

ボルドーとカリフォルニアのが樽熟成のもので、若干色が濃い。

香りは、ロワールは、青りんごや土壌の特徴から火打石のようなスモーキーなニュアンス。

スムーズな口当たりながら舌の奥に芯のある酸味を感じます。

ボルドーは、アプリコット、桃、ムスク、樽熟成からのバターやバニラ。

滑らかな舌触り、桃のキャンディのような果実味と長い余韻。

カリフォルニアは、オレンジの花、レモン。

ボリューム感のある味わい、穏やかな酸味。

マールボロは、まさにパッションフルーツそして熟したフルーツの香り。

口に広がる酸味と甘みのバランスが絶妙で心地よい苦みがアクセント。

産地の個性がわかりやすく、それぞれ美味しいワインでした。

この気軽にワインを楽しんでいただきたい会で

この日一番人気だったのは、

マールボロのソービニヨン・ブランでした。

華やかな香りなんですが、飲み飽きしないしなやかさがあります。

いっしょにワインを飲みませんか?!の会では、

テイスティングした中でお好みだったワインのアンケートを取ります。

1本に票が集まったり、ばらけたリいろいろです。

ワインとの出会いは、「一期一会」ってよく思います。

熟成期間や開ける季節、

いっしょにいただくお料理(ちょっとしたスパイスや調味料の使い方でも違いますよね)、

場面など

ピタッといったときは、印象に残る銘柄になります。

この会は、販売者としてとても勉強になります。

お客さまから「あのワイン美味しかった」と

ご感想をいただけるように活かしていけたら嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月11日 (火)

嬉し・楽しワイン会 ②

「いっしょにワインを飲みませんか?!」の会

テーマを決めてワインをセレクトするのもとても楽しい作業なのです。

ワイン会のテーマは、無限にあると思っています。

ワインは、バラエティー豊か。

赤・白・ロゼ

スティルワイン・スパークリングワイン・酒精強化ワイン・フレーバードワイン

ヌーボー・古酒

ブドウ品種

生産地

生産年

季節

Fullsizerender

このような基本的な分類のほかに

モードや生産方法でも味わいが変わります。

第1回からのテーマを振り返ってみます。

2014年10月22日  第1回 秋に飲みたくなるボルドー赤ワイン

2014年12月17日  第2回 自然派ワイン ヌーボー

2015年4月22日  第3回 北イタリアワイン

2015年5月20日  第4回 ピノ・ノワール

2015年6月17日  第5回 スパークリングワイン

2015年9月2日  第6回 夏の終わりに癒し系自然派ワインで乾杯

2015年10月28日  第7回 シャルドネ

2016年1月20日  第8回 オレンジワインと南米ワイン

2016年2月17日  第9回 アルザスワイン

2016年6月15日  第10回 メルロー、カベルネ・フランの古酒ワイン

2016年8月10日  第11回 フランスとニュージーランドのシャルドネとピノ・ノワール

2016年10月19日  第12回 ブドウ品種違い赤ワイン4種飲み比べ 主要品種編

2016年11月30日  第13回 ブドウ品種違い赤ワイン4種飲み比べ 

2017年1月25日  第14回 東欧ワイン

2017年2月22日  第15回 アメリカのワイン

以降は予定

2017年4月19日  第16回 ソーヴィニヨン・ブラン

2017年5月17日  第17回 自然な味わいのワイン

来てくださった方々が

ワインについての話題を持ち帰えり

その後のワインシーンでも楽しんでいただけると嬉しいです。

                     ~次回に続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 9日 (日)

嬉し・楽しワイン会 ①

「いっしょにワインを飲みませんか?!」という会





何か他にイベントがない限りは月に1回開催しているワイン会です。



次回16回目を迎えます。



これもひとえに参加してくださるお客さまのお陰です。












いにしえの昔から神事に使われていたり、



ステイタスとして利用するなど



文化としての側面と





ワインを飲むことで日々の食生活に潤いや楽しみが生まれるという



嗜好品という側面。









旭屋酒店は、



街の酒屋としてどんなアプローチでワインを販売するか。





毎月末の試飲販売では、ワインのみの味見。



お客さまの様子を見ていると



「本当のワインの魅力はおつまみやお料理がないと伝えきれない」



「時間の経過や温度の変化で開いていく香りや深まる味わいを感じていただけない」



という歯がゆさを感じます。





それと



通り一遍に販売するのは、ワインにも失礼かなって。









ワインは、



・おつまみやお料理とのマリアージュによって深まり、広がる飲み物。



・美味しいもを複数の人と共有して楽しい時間を過ごすことができる。



・芸術作品のようにそれにまつわる知識を持つことで楽しさが増す。





こんなことをざっくばらんに実感していただく場として



「いっしょにワインを飲みませんか?!」の会を



開催することにしました。





                         ~次回につづく~



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »